中野市空き家バンク事業

公開日 2014年12月1日

更新日 2019年10月15日

現在ご案内できる登録物件情報(4件)

空き家バンク11番外観
No.11(豊津)
売却 2,500万円
詳細物件情報
空き家バンク19番外観
No.19(赤岩)
売却 1,200万円
詳細物件情報
空き家バンク21番
 No.21(田上)
売却 280万円
詳細物件情報
中野市空き家バンクNo.24(栗林)
No.24(栗林)
賃貸 月5万円
商談中!
中野市空き家バンクNo.25(永江)
No.25(永江)
売却 150万円
商談中!
中野市空き家バンクNo.26(豊津)
No.26(豊津)
売却 400万円
詳細物件情報

※詳細をクリックすると、全国版空き家・空き地バンク(アットホーム株式会社が運営するサイト)の該当物件ページが表示されます。

中野市空き家バンク事業のしくみ

市内への定住促進、市民と都市住民等との交流拡大による地域の活性化を図るために、中野市空き家バンク事業を始めました。この事業は賃貸や売買を希望される空き家の所有者から情報提供を求め、市の公式ホームページに物件情報を公開し、定住や住み替えなどで空き家の利用を希望される方に情報提供するシステムです。

中野市空き家バンク事業実施要綱[PDF:67KB]

中野市空き家バンクのしくみ図

空き家の登録手順(空き家を貸したい人、売りたい人)

  1. 中野市空き家バンク登録申込書(様式第1号)に中野市空き家バンク登録カード(様式第2号)を添えて経済部営業推進課へ提出してください。
  2. 受付後、市と協定を結ぶ宅建協会(媒介業者)が現地調査し、空き家物件として適正と認められた場合、「中野市空き家バンク」に登録します。
  3. 市の公式ホームページに掲載し、情報公開します。

中野市空き家バンク登録申込書(様式第1号)[DOC:41KB]

中野市空き家バンク登録カード(様式第2号)[DOC:80KB]

中野市空き家バンク登録抹消届出書(様式第3号)[DOC:43KB]

空き家の利用手順(空き家を借りたい人、買いたい人)

  1. 物件の問合せ先業者に連絡し、相談や見学依頼をしてください。
  2. 媒介業者を通じて物件の売買又は賃貸の契約交渉を行います。
  3. ご契約の際には媒介業者を経由し中野市空き家バンク利用申込書(様式第4号)及び誓約書(様式第5号)を経済部営業推進課へ提出してください。

中野市空き家バンク利用申込書(様式第4号)[DOC:51KB]

宣誓書(様式第5号)[DOC:39KB]

※詳しい手続きについては中野市空き家バンク登録・利用手順[PDF:50KB]をご覧ください。

媒介業者一覧

中野市との協定に基づき、物件の交渉、契約等を行う媒介業者をご覧いただけます。また、不動産情報についても各業者ホームページからご覧いただけます。

一般社団法人長野県宅地建物取引業協会長野支部 支部会員リンク新しいウィンドウで外部サイトを開きます(外部サイトへリンク)

利用に当たっての注意事項

  • 中野市は本事業の運用にあたり、一般社団法人 長野県宅地建物取引業協会長野支部と協定を締結しています。
  • 中野市では、賃貸・売買等に関する交渉、契約に関しての媒介は行いません。媒介は、中野市と協定を締結する団体の会員である業者へ依頼します。
  • トラブル防止のため、当事者間(所有者と利用希望者)での直接交渉等を希望される場合は、当バンクへの登録はできません。
  • 既に不動産業者に賃貸や売却を依頼している物件については、当バンクへの登録はできません。
  • 宅地建物取引業者の媒介には、宅地建物取引業法の規定に基づく報酬が必要となります。
  • この制度の運用によって発生する個人情報の取り扱いについては、中野市個人情報保護条例の規定の趣旨に基づき、本事業の目的以外には利用しません。
  • 物件の登録期間は、最長で2年間です。2年を過ぎたものは、改めて登録申請をする必要があります。

中野市空き家活用等事業補助金のご案内

空き家バンクに登録された空き家の有効活用に資する事業を実施する者に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

補助額

区分

対象者

対象経費

補助率

空き家活用事業

登録空き家等の所有者

家財道具等の搬出及び処分並びに屋内及び清掃等に要する経費

補助対象経費の2分の1以内。ただし、10万円を限度とする。

空き家改修事業

定住するため登録空き家を購入又は賃借した者で、次に掲げる要件を全て満たすもの

  • 市外から転入して1年以内であること。
  • 購入又は賃借した登録空き家の所有者等の3親等以内の親族でないこと。

次に掲げる改修工事に要する工事。

ただし、工事費が20万円以上の工事に限る。

  1. 台所、浴室、便所、洗面所等の改修工事
  2. 内装、屋根、外壁等の改修工事

補助対象経費の2分の1以内。ただし、40万円を限度とする。

中野市空き家活用等事業補助金交付要綱[PDF:82KB]

中野市空き家活用等事業補助金交付申請書(様式第1号)[DOCX:27KB]

確認書(様式第2号)[DOCX:26KB]

中野市空き家バンク以外の建物・土地情報

楽園信州空き家バンク(外部サイトへリンク)

一般社団法人長野県宅地建物取引業協会ホームページ新しいウィンドウで外部サイトを開きます(外部サイトへリンク)

一般社団法人長野県宅地建物取引業協会長野支部ホームページ新しいウィンドウで外部サイトを開きます(外部サイトへリンク)

信州・住まい探しのポータルサイト住ーむずホームページ新しいウィンドウで外部サイトを開きます(外部サイトへリンク)

移住・交流情報

田舎暮らし楽園信州新しいウィンドウで外部サイトを開きます(外部サイトへリンク)

日本移住・交流ナビJOIN新しいウィンドウで外部サイトを開きます(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

観光交流係
TEL:0269-22-2111(259)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ