中野市空き家活用等事業補助金

公開日 2016年2月12日

更新日 2021年4月7日

中野市空き家補助金のご案内

空き家の有効活用に資する事業を実施する者に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。
なお、補助金の活用を希望する場合には、あらかじめ都市計画課建築住宅係へご相談ください。

空き家活用補助金

中野市空き家活用等事業補助金交付申請書(様式第1号)[DOCX:23KB]

確認書(様式第2号)[DOCX:22KB]

区分

対象者

対象経費

補助率

活用

登録空き家等の所有者

家財道具等の搬出及び処分並びに屋内及び清掃等に要する経費

補助対象経費の2分の1以内(10万円を限度)

改修

定住するため登録空き家を購入または賃借した者で、次に掲げる要件を全て満たすもの

  • 市外から転入して1年以内であること。
  • 購入又は賃借した登録空き家の所有者等の親族でないこと。

次に掲げる改修工事に要する工事。
ただし、工事費が20万円以上の工事に限る。

  1. 台所、浴室、便所、洗面所等の改修工事
  2. 内装、屋根、外壁等の改修工事

補助対象経費の3分の2以内(80万円を限度)

民間事業者対象型の空き家活用補助金

交付申請書(中野市民間事業者対象型空き家改修等事業費補助金)[DOCX:14.4KB]

変更(中止・廃止)承認申請書(中野市民間事業者対象型空き家改修等事業費補助金)[DOCX:13.6KB]

区分

対象者

対象経費

補助率

改修

※地域活性化につながる空き家利活用を予定している事業者
・空き家を所有する者または購入する者

・空き家を賃貸借によって空き家を借り受ける者であって、所有者から改修することに係る承諾を得ている

改修工事に要する経費(ただし、備品等の購入又は設置に係る経費を除く。)。 補助対象経費の3分の2以内の額(600万円を限度)
解体 ※地域活性化につながる跡地の利活用を予定している事業者
・空き家を所有する者または購入する者
解体に要する経費 補助対象経費の5分の4以内の額(240万円を限度)
DIY ※地域活性化につながる空き家利活用を予定している事業者
・空き家を所有する者または購入する者
改修に要する原材料の購入経費 補助対象経費の2分の1以内の額(50万円を限度)

お問い合わせ

建築住宅係
TEL:0269-22-2111(273)

ページの先頭へ