妊娠届・母子健康手帳

公開日 2014年2月13日

更新日 2022年2月14日

妊娠届

医療機関を受診し、妊娠していることがわかったら、「妊娠届出書」を持って、お早めに中野市役所庁内健康づくり課母子保健係または豊田支所地域振興課市民生活係へ届け出をしてください。
「妊娠届出書」は、受診した医療機関で、出産予定日等必要事項を記入したうえでお渡しします。
「母子健康手帳」と「妊婦一般健康診査」、「産婦健康診査」、「妊婦歯科健診」の受診票が交付されます。

母子健康手帳

この手帳は、妊産婦健診、母親(両親)学級、乳幼児健診、予防接種などを受けるときに必要なだけでなく、子どもの成長の記録としても大切なものです。

妊婦一般健康診査

妊娠中に、14回分の妊婦健康診査が県内の医療機関で公費負担で受けられます。
ただし、医師が追加で必要と認めた検査や処置料については、自己負担となります。
なお、県外の医療機関又は助産所で受診される場合も対象となりますので、里帰りされる前にお問い合わせください。

産婦健康診査

2回分の産婦健康診査が県内の医療機関で公費負担で受けられます。
なお、県外の医療機関又は助産所で受診される場合も対象となりますので、里帰りされる前にお問い合わせください。

妊婦歯科健診

妊娠中に1回、市内の指定医療機関で無料で受診できます。
妊娠中は、ホルモンバランスの変化やつわりによる影響で口の中が不衛生になりやすいため、むし歯や歯周病にかかりやすい状態となります。妊婦さんとこれから生まれてくる赤ちゃんのため歯科健診を受けましょう。

妊婦訪問

妊娠中に心配なことや不安なことがありましたら、保健師が訪問して健康状態や悩みごとの相談をお受けしますので、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

母子保健係
TEL:0269-22-2111(388,385)

ページの先頭へ