中野市介護支援ボランティアポイント事業を実施します

公開日 2020年8月7日

更新日 2020年8月6日

中野市介護支援ボランティアポイント事業とは

ボランティア活動を通して、高齢者自らの介護予防及び生きがいづくりの促進を図るとともに、元気な高齢者が暮らす地域社会を作ることを目的としています。

中野市介護支援ボランティアポイント制度は、65歳以上の方にボランティアを行っていただき、その活動の成果に応じて特典と交換することができる制度です。

ボランティア活動者として、ぜひご参加ください。

 

対象者

市内在住の65歳以上の方で、介護保険法に基づく要介護認定者、要支援認定者及び介護予防・生活支援サービス事業の対象ではない方。

 

対象施設

市から指定を受けている施設は、下記の対象施設一覧をご覧ください。

対象施設 一覧[PDF:71KB]

 

登録方法

  • 以下の登録申請書を記入し、中野市高齢者支援課にて、介護支援ボランティアの登録申請をしてください。

   介護支援ボランティア登録申請書[DOCX:16KB]

  • 登録時に、中野市ボランティアポイントカードとボランティア受入施設一覧が交付されます。
  • 介護支援ボランティアに登録後、中野市社会福祉協議会にてボランティア保険(賠償責任・傷害保険、年間350円)に加入してください。

   ※ボランティア保険の保険料は、自己負担になります。

 

活動の流れ

本制度によるポイントの付与や特典の受け取り方法は、以下の通りです。

下記の添付ファイルも併せてご覧ください。

介護支援ボランティア登録者 募集[PDF:2MB]

介護支援ボランティアポイント事業 概要[PDF:368KB]

 

 1. 介護支援ボランティアに登録

   登録後、ボランティアポイントカードと対象施設一覧を交付

 2. ボランティア受入施設でのボランティア活動

   活動内容は表1をご覧ください

 3. ボランティア活動後、ポイントカードに押印

   1時間程度で1スタンプ(1日2スタンプまで)、年間50スタンプが上限

 4. 集めたスタンプを評価ポイントとして特典と交換

   活動報告書の提出が必要 活動報告書[XLSX:12KB]

   評価ポイントで交換できる特典は、表2をご覧ください

 

表1

ボ  ラ  ン   テ   ィ  ア  活  動  内  容

(1)レクリエーション等の指導、参加支援

(2)受入機関の催事に関する手伝い

  (模擬店、会場設営、利用者の移動補助、芸能披露等)

(3)散歩、外出、屋内移動の補助

(4)話し相手・傾聴

(5)お茶出し、食堂内での配膳・下膳の補助

(6)受入機関の職員やスタッフとともに行う軽微かつ補助的な作業

  (清掃・草刈の補助、洗濯物の整理等)

(7)地域包括支援センター・高齢者支援課の実施する活動

(8)その他、市長が必要と認める活動

 

表2

スタンプ数

もらえる評価ポイント

もらえる特典

10~19

10

1,000円相当の物品

20~29

20

2,000円相当の物品

30~39

30

3,000円相当の物品

40~49

40

4,000円相当の物品

50

50

5,000円相当の物品

 

※現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、介護支援ボランティア登録者の活動を見合わせています。

活動が可能になり次第、改めて連絡します。

介護支援ボランティアポイント制度に興味のある方や、ご質問がある方は、下記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

介護予防包括支援係
TEL:0269-22-2111(366,389)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ