長野信用金庫と移住定住の推進に関する連携協定を締結しました

公開日 2019年3月1日

更新日 2019年2月28日

長野信用金庫との調印式

移住・定住の推進、空き家の活用、起業者の誘致などについて連携
中野市と長野信用金庫は2月19日、中野市役所において、移住・定住の推進、空き家の活用、起業者の誘致などについて連携する協定の締結式を行いました。
同金庫は昨年、長野市中心市街地を対象に「長野しんきん『しんみせ』応援プロジェクト」をスタート。審査に合格した人に起業のための応援金を交付するとともに、軌道に乗るよう支援しています。
今回の協定を機に、このプロジェクトを中野市内全域にも拡大。市内での創業希望者に対し、事業のスタートから継続までを官民が連携してサポートします。
このほか、市内の空き家を対象に入居希望者が所有者の了解を得てリフォームする場合のローンメニューも創設されました。

お問い合わせ

観光交流係
TEL:0269-22-2111(259)

ページの先頭へ