雑がみを分別しましょう

公開日 2018年12月5日

更新日 2018年12月5日

住み続けられるまちづくりをつくる責任つかう責任

ごみの減量化と資源の有効利用を図るため、「雑がみ」のリサイクルにご協力ください。

雑がみを分別することで可燃ごみが大きく減ります。

雑がみで出せるもの

  • 菓子箱、食品類の箱
  • 普通紙(紙以外の異物は必ず取ってください)
  • 封筒(セロハンは取り除いて可燃ごみへ)
  • ティッシュの箱(ビニールは取り除いてプラスチック製容器包装へ)
  • 紙袋(ビニールなどの取っ手は外して)
  • カタログ、パンフレット
  • 包装紙
  • トイレットペーパーの芯
  • カレンダー(金属製の留め具は金属ごみへ)
  • はがき(圧着はがきは可燃ごみへ)
  • ファイル、バインダー(金属製の留め具は金属ごみへ)
  • 画用紙、厚紙、ワイシャツの台紙

雑がみの出し方

  • 大きさを揃え(小さいものは紙袋や封筒に入れて)、雑誌と一緒にひもで十文字にしばってください。
  • 資源物回収の日に区の指定場所へ出してください。(収集日カレンダーをご確認ください。)
  • 資源物日曜回収でも出せます。

雑がみで出せないもの(可燃ごみになります)

  • 汚れた紙(シュレッダーにかけた紙)
  • 感熱紙(レシート、FAX用紙)
  • 防水加工された紙(紙コップ、紙皿、ヨーグルト容器)
  • 匂いのついた紙(石鹸の包装紙、洗剤の箱)
  • カーボン紙、ノーカーボン紙複写伝票など)
  • 粘着テープが付いた紙(シール)、捺染紙(アイロンプリント用)
  • アルミコーティング紙(金色・銀色の紙)
  • 写真、写真用紙
  • 圧着はがき、感熱性発泡紙(点字用紙)
  • 合成紙、ビニールコーティング紙

雑がみを分別しましょう[PDF:599KB]

お問い合わせ

衛生係
TEL:0269-22-2111(245)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ