子どもの予防接種

公開日 2017年4月1日

更新日 2022年5月19日

予防接種の種類とスケジュール

 令和4年度予防接種の種類とスケジュール[PDF:1.21MB]

接種方法

予防接種の留意点

お子さんの予防接種には原則として、保護者が付き添ってください。

 

保護者が付き添えない場合は接種するお子さんの健康状態をよく知る人が付き添ってください。
その場合、予診票に加えて委任状が必要となります。

委任状[DOC:30.5KB]

※ダウンロードして使用いただくか、健康づくり課へご連絡ください。

予防接種を受けることができない人、受ける際に注意が必要な人[PDF:108KB]

長野県内(市外)で定期予防接種を希望する場合

中野市が発行した予診票兼接種券をそのまま使用できます。
「長野県予防接種相互乗り入れ制度」に基づき、制度に参加している県内医療機関で接種が可能です。接種可能な医療機関については、予防接種相互乗り入れ事業受入機関(長野県医師会ホームページ)をご参照ください。ご不明な点は健康づくり課へお問い合わせください。

長野県外で定期予防接種を希望する場合

予防接種当日において中野市に住民登録がある方で、里帰りや入院等やむをえない都合により県外の医療機関等で定期予防接種を希望する方(定期予防接種として公費負担可能な対象年齢の方)は中野市健康づくり課母子保健係にご連絡ください。

予防接種健康被害救済制度について

予防接種法に基づく定期の予防接種後に、医療機関での治療が必要になったり、生活に支障がでるような障害を残すなどの健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく給付を受けることができます。 健康被害の程度等に応じて、医療費、医療手当、障害児養育年金、障害年金、死亡一時金、葬祭料が支給されます。

予防接種健康被害救済制度について(厚生労働省)

お問い合わせ

母子保健係
TEL:0269-22-2111(388,385)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ