公園を利用するときのルール

公開日 2019年4月15日

更新日 2019年4月15日

公園利用にあたって守っていただくこと

公園は誰もが自由に遊んだり散策できる憩いの場です。

皆さんが気持ちよく使えるように、ルールを守って利用しましょう。

犬は必ずリードにつなぎ、フンは飼い主がきちんと持ち帰りましょう

公園内では、必ずリードなどにつなぎ、フンはビニール袋などを入れ、必ず持ち帰りましょう。

ごみは必ず持ち帰りましょう

ほとんどの公園の清掃については、地元区などで行っています。

各自が責任を持ってごみを持ち帰るという姿勢が、公園の美化につながります。

球技など他の人に迷惑をかける遊びはやめましょう

野球、サッカーなどのボール遊びやゴルフの練習は、他の利用者や近隣住民に危険を及ぼすことがあります。

駐車場以外への車やバイクなどの乗り入れはやめましょう

公園はみんなが安全に安心して遊べる場所です。

どうしても自転車での通行が必要な場合は、必ず自転車から降りて通行しましょう。

施設や植物を大切にしましょう

公園内にある施設や植物は皆さんの大切な財産です。

植物の伐採や採取も条例で禁止されています。

火気の使用はやめましょう

北信濃ふるさとの森文化公園の一部施設を除き、公園内でのたき火や花火などの火を使う行為は、火事の危険や他の人への迷惑となりますのでやめましょう。

次のような使用のときは、事前に申請が必要です

  • 団体で公園を使用するとき(区などが主催する行事含む)

  • 募金活動を行うとき

  • 物販を伴うイベントを開催するとき

  • 写真・映画などの撮影を行うとき

お問い合わせ

街路公園係
TEL:0269-22-2111(270)

ページの先頭へ