【国の事業】施設園芸セーフティネット構築事業の追加要望調査について

公開日 2022年11月22日

更新日 2022年11月22日

8働きがいも経済成長も

 国では、施設園芸セーフティネット構築事業の対象燃料に「LPガス」と「LNG」を追加することとし、要望調査を実施していますので、本事業を要望される農業者は、提出期限までに書類を提出してください。

 なお、国の令和4年度補正予算の成立を前提として要望調査を実施しますので、成立した予算の内容に応じて変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。 

事業概要

 ガスを含めた燃料価格が過去平均価格を大きく超える状況を踏まえ、セーフティネット対策の対象燃料に「LPガス」、「LNG」を追加するとともに、基金への積み増しを行い、燃料価格高騰の影響を受けにくい経営への転換を支援します。

事業概要(施設園芸等燃料価格高騰対策)[PDF:278KB]

【参考】施設園芸等燃油価格高騰対策(農水省ホームページ)[PDF:480KB]

支援対象者

  施設園芸農家3戸以上または農業従事者5名以上で構成する農業者団体等

提出期限

 令和4年11月24日 木曜日 

提出書類

 要望調査表(令和4年度予算)施設園芸等燃料価格高騰対策事業[XLSX:14KB]

提出先

 中野市 経済部 農業振興課 振興係

留意事項

 施設園芸セーフティネット構築事業の詳細については、農林水産省のホームページ(関連ページ)をご確認ください。

お問い合わせ

振興係
TEL:0269-22-2111(253)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ