ヤングケアラー相談窓口

公開日 2022年5月30日

更新日 2022年5月30日

ヤングケアラーとは

法令上の定義はありませんが、一般的には家事、介護、きょうだいの世話など本来は大人が担うような家族のケアを、日常的に行っている18歳未満の子どもをヤングケアラーといいます。

家族のケアのため、学校に行けない、宿題ができない、友だちと遊ぶ時間がない、部活動を頑張りたいのにできないといった悩みを抱えている子どもたちがいます。

ヤングケアラーはこんな子どもたちです

 

相談窓口

子ども相談室

子ども相談室では、乳幼児から18歳までの子どもに関する総合的な相談窓口として、ヤングケアラーに関する相談も受け付けています。

あなた自身やあなたの周りで悩んでいる人、困っている人はいませんか。一人で抱え込まずにまずはご相談ください。

相談日および時間

月曜日~金曜日(祝日除く)

午前8時30分~午後5時15分

相談場所 市役所2階 子ども相談室
相談方法 面接および電話による相談
電話番号

市 役 所 0269-22-2111

専用電話 0269-23-3191

児童相談所相談専用ダイヤル

虐待の相談以外にも、子どもの福祉に関する様々な相談を受け付けています。

 0120-189-783(24時間/年中無休)

24時間子供SOSダイヤル(子ども向け)

全国どこからでも、夜間、休日を含めて、いつでもいじめやその他の悩みを相談できます。

 0120-0-78310(24時間/年中無休)

チャイルドライン(子ども向け)

いじめや児童虐待など、様々な悩みを持つ18歳までの子どもに対する電話カウンセリング。「オンラインチャット相談」もあります。

 0120-99-7777(毎日午後4時~9時)

子どものSOS相談窓口

SNSによる相談や、各都道府県の相談先が探せます。悩みの内容などに合わせて相談先を選べます。

子どものSOS相談窓口QRコード

関連リンク

厚生労働省ホームページ

 ヤングケアラーとは

 子どもが子どもでいられる街に。

お問い合わせ

子ども相談係
TEL:0269-22-2111(277)

ページの先頭へ