【私の提言】夜間瀬川の堤防と川床の整備について

公開日 2020年11月16日

更新日 2020年11月16日

7月21日受付(手紙)

提言(概要)

各地の災害を見るたびに、過去の昭和36年の台風時、平岡村全域が水害になったことが思い出されます。
赤岩越橋から見た川床が荒れていました。市として見直しはしたいただいていると思いますが、よろしくお願いいたします。

回答

夜間瀬川の堤防と川床の整備につきまして、夜間瀬川の河川管理者が長野県であるため、長野県北信建設事務所整備課に確認をいたしました。
県の回答では、現在、夜間瀬川につきましては、治水対策を目的として川床の整備等を順次、実施しているとのことであります。
また、本市といたしましては、夜間瀬川の改修事業及び環境整備事業の促進を目的として設立された「中野市夜間瀬川改修促進期成同盟会」を通じて夜間瀬川沿いの地区にお住まいの方々から意見や要望等をお聞きするとともに、河川管理者である長野県に河川改修に関する要望活動を行っております。
今後におきましても市では、夜間瀬川に係る要望活動等、より一層の治水対策の促進に努めて参りますので、ご理解とご協力をお願い致します。

お問い合わせ

道路河川課監理係 0269-22-2111(内線305,263)

ページの先頭へ