特別定額給付金事業について

公開日 2020年5月1日

更新日 2020年12月9日

特別給付金の偽サイトにご注意ください!

 総務省を騙るメールアドレスから、一般の方のメールアドレス宛に、「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」といった旨、及び偽の特設サイトに誘導するリンクが含まれたメールが送信されているとの情報が寄せられています。
 当該メール及びサイトは、総務省も含め、国の機関によるものではなく、情報の搾取などを目的としたものと思われますので、個人情報等を入力しないようご注意ください。
 ※中野市の特別定額給付金の受付は終了しています。

給付金を装った詐欺にご注意ください。

▼市町村や総務省などの行政機関が現金自動支払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

▼市町村や総務省などの行政機関が「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

特別定額給付金・詐欺被害防止啓発[PDF:517KB]

 

制度概要【受付終了】


※受付は、8月19日をもって終了しました。
 

 2020年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業(対象者1人につき10万円給付)が実施されることが総務省から公表されました。制度の詳しい内容については総務省特別定額給付金ホームページで公開されております。

給付対象者

基準日(2020年4月27日)において、住民基本台帳に記録されているすべての方(外国人登録を含む)が対象となります。

※外国出身の方にもご案内しております。(Guide to Special Cash Paymments)

申請・受給者

対象者の属する世帯の世帯主(基本的に世帯主以外の方の申請・受給はできません)

※配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方へは個別の対応を行っています。

給付額

対象者1人につき10万円

※ご指定の金融機関口座にお振り込みします。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、対面窓口での現金給付は原則行いません。

申請方法

(1)マイナポータルでの電子申請

 マイナンバーカードをお持ちの世帯主の方は、マイナポータルからオンライン申請ができます。
 ※オンライン申請の流れ・リーフレット(総務省特別定額給付金ホームページより)

(2)申請書での郵送申請

 世帯員の氏名等をあらかじめ印字した申請書を、世帯主様宛に郵送いたしました。申請書に振込先口座などをご記入いただき、本人確認書類及び振込先口座の確認書類を添付し、同封の返信用封筒により郵送で返信してください。
 ※申請から給付までの流れ(総務省特別定額給付金ホームより)

 ※申請書記載要領(記入例)[PDF:804KB]

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため対面窓口での申請受付は行いません。

日程

- 受付開始日 支給開始日 受付締切日
マイナポータル 5月7日

5月22日から
(口座への振り込みは、週1回、毎週木曜日です。)

8月19日まで
申請書

5月20日
(5月19日発送)

5月29日から
(口座への振り込みは、週1回、毎週木曜日です。)
8月19日まで

 

支給状況(最終状況)

支給済み世帯数 17,333世帯(99.64%)

支給済み対象者数 44,066人(99.81%)

特別定額給付金Q&A

総務省特別定額給付金ホームページの下部にQ&A(PDF版)が掲載されております。

総務省ホームページ 特別定額給付金(外部サイト)

お問い合わせ

対策係
TEL:0269-22-2111 (216)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ