配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方への支援

公開日 2020年5月14日

更新日 2020年5月14日

支援概要

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難しており、事情により基準日(2020年4月27日)以前に現在お住まいの市区町村へ住民票を移すことができない方が一定の要件を満たし、その旨申し出た場合は、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、給付金の申請を行い、受け取ることできます。(この場合、手続きを行った方とその同伴者分の給付金は、世帯主からの申請があっても世帯主には給付されません。)

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方への支援について[PDF:655KB]

配偶者やその他親族からの暴力を受けて避難されている方向けQ&A[PDF:528KB]

受付期間

随時

※総務省作成のチラシには「2020年4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。」と記載されていますが、世帯主が避難されている配偶者等の給付金を申請する前に事務処理を行いたいので、該当される方は大至急中野市新型コロナウイルス感染症生活支援対策室まで申し出ください。

受付場所

中野市にお住まいの方:中野市役所2階 新型コロナウイルス感染症生活支援対策室

中野市以外にお住まいの方:現在お住まいの市区町村の特別定額給付金窓口

提出書類

1 申出書 申出書様式[XLS:44KB]

2 本人確認書類(次のいずれか)

 (1)顔写真のある公的身分証明書(運転免許証、パスポートなど)

 (2)顔写真のないもの2点以上(健康保険証、年金証書など)

3 配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類(次の書類のいずれか)

 (1)保護命令決定書の謄本又は正本

 (2)婦人相談所等が発行する証明書又は市区町村、福祉事務所、民間支援団体等が発行する確認書

※2020年4月28日以降に今お住いの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、上記の書類は必要ありません。

お問い合わせ

対策係
TEL:0269-22-2501

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ