「2022年版 住みたい田舎ベストランキング」 若者世代・単身者部門で全国14位!

公開日 2022年2月22日

更新日 2022年2月22日

鴨ケ嶽山頂から望む北信五岳と中野市街地

田舎暮らしを紹介する月刊誌『田舎暮らしの本』(宝島社)が2013年より毎年実施している「住みたい田舎ベストランキング」。
このたび宝島社『田舎暮らしの本』2月号で、2022年版のランキングが発表され、中野市は昨年に比べランクアップしました!

2022年版 住みたい田舎ベストランキング

中野市の順位
部門 人口3万人以上5万人
未満のまちランキング
甲信エリアランキング
(長野・山梨)
若者世代・単身者部門 14位 8位
子育て世代部門 22位 9位
シニア世代部門 18位 8位

このランキングは、移住支援策や自然環境、移住者数など276項目のアンケートに全国751市町村が回答したものを数値化したものです。
(「人口3万人以上5万人未満のまちランキング」は回答自治体数123)
本市では、今後も引き続き「住みよさで選ばれるまち」を目指して、移住施策に力を入れてまいります。

お問い合わせ

ちょうどいい田舎暮らし推進係
TEL:0269-22-2111(256,373)

ページの先頭へ