農産物の盗難防止対策について

公開日 2021年9月3日

更新日 2021年9月3日

 毎年、収穫期を迎えた農産物の盗難被害が市内でも発生しています。

 農産物の収穫期には、農業生産者で構成する「果樹部会協議会」・「JA」・「市」などでも、昼夜を問わず、「農産物盗難被害防止パトロール」を実施しています。

 農産物の盗難を防止するため、農家の皆様には、次の点に気をつけてください。

  • 収穫物は畑などに放置せず、持ち帰りましょう。
  • ハウスや保管庫などの窓や出入口の施錠を徹底しましょう。
  • 畑にネットなどを設置し、侵入しにくい環境を作りましょう。
  • 収穫用コンテナや脚立などは、盗難に利用されないよう畑などから撤収しましょう。

  農作物の盗難の実態と対応策【農林水産省】[PDF:1.44MB]を参考に今後の対策を講じてください。

  万一、不審者や不審車両などを見かけた場合には、個人だけで対処せず、警察に連絡してください。

 

お問い合わせ

振興係
TEL:0269-22-2111(253)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ