避難情報等の伝え方が変わります

公開日 2021年5月12日

更新日 2021年5月12日

 「災害対策基本法等の一部を改正する法律」の施行に伴い、避難情報等の伝え方が変わります。
 当市においても、住民への避難行動を促す事態になった場合は、これに基づいて避難指示等の発令をすることになります。高齢者等避難(警戒レベル3)や避難指示(警戒レベル4)、緊急安全確保(警戒レベル5)が発令された際には、速やかに避難行動をとってください。

避難情報等

避難指示(警戒レベル4)で危険な場所から全員避難

警戒レベル 避難行動等 避難情報等
避難情報等

警戒レベル5

災害発生または切迫している状況です。
命の危険です。直ちに安全を確保してください。
公的な避難場所等への避難がかえって危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内の安全な場所に直ちに避難しましょう。
緊急安全確保
(必ず発令される情報ではない)
(市が発令)
警戒レベル4 災害のおそれが高い状況です。
危険な場所から全員避難してください。
避難指示
(市が発令)
警戒レベル3

災害のおそれがある状況です。
避難に時間を要する人(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児等)とその支援者は避難してください。
その他の人は、避難の準備を整えましょう。

高齢者等避難
(市が発令)
警戒レベル2 避難に備え、ハザードマップ等により、
自らの避難行動を確認しましょう。
洪水注意報
大雨注意報等

(気象庁が発表)
警戒レベル1 災害への心構えを高めましょう。 早期注意情報
(気象庁が発表)

新たな避難情報の周知用チラシ[PDF:547KB]

留意事項

 警戒レベルは、順番に発表されるとは限りません。気象情報等を適時確認し、災害の発生に備えておくことが重要です。
 また、日頃から、ハザードマップ(くらしと防災ガイドブック)等により、指定緊急避難場所、避難経路について確認しておきましょう。

気象情報

お問い合わせ

危機管理防災係
TEL:0269-22-2111(286)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ