災害時の避難について(新型コロナウイルス感染症に備えて)

公開日 2020年6月12日

更新日 2020年7月5日

新型コロナウイルス感染症が懸念される中、災害はいつ起きるか分かりません。
市では、その対策として、優先的に開設する避難所(避難場所)を増やすとともに、密集・密接を避けるためのスペースの確保、換気などの徹底に努めます。

避難所(避難場所)

避難情報(避難勧告等)の発令に併せて、市職員(現地初動要員)等が配置され、各地区で優先して開設する避難所は次のとおりです。

避難所(避難場所)

地区

名称 所在地
中野 中野小学校 体育館 中野1804
中野 中野西高等学校 体育館 西条544-1
中野 南宮中学校 体育館 ※土砂災害時のみ 南宮1-12
中野 中野立志館高等学校 体育館 三好町2-1-53
日野 日野小学校 体育館 ※土砂災害時以外 新野827
延徳 延徳小学校 体育館 三ツ和1731
平野 中野平中学校 体育館 片塩165
平野 平野小学校 体育館 江部1359-4
高丘 高丘小学校 体育館 草間1505
長丘 旧長丘小学校 体育館 壁田1572
平岡 高社小学校 体育館 金井80
平岡 高社中学校 体育館 笠原190
科野 旧科野小学校 体育館 越849
旧倭小学校 体育館 田上322
豊井 豊井小学校 体育館 上今井3435-1
豊井 豊田文化センター(豊田公民館) 豊津2509
永田 永田小学校 体育館 永江1824-4

留意点等

  • 開設は発生が見込まれる災害の規模やエリアによります。そのため、以上の16箇所を一斉に開設するとは限りません。
  • 防災行政無線放送等で開設されたことを確認したうえで、避難してください。
  • 他の避難所は状況を見て開設します。
  • 通常期においては、中野市くらしと防災ガイドブック(令和2年4月全戸配布)の 防災ガイド(106、107ページ)をご確認ください。以下のリンク先でもご確認いただけます。

車での避難

避難時における車の利用は基本的には推奨しておりませんが、「コロナが心配だから避難しない…」という方もいらっしゃるかと思います。
そのため、車による避難と警戒レベル2以下になるまでの車内での安全確保が可能な次の場所への避難を可とします。

車での避難が可能な場所

地区

名称 洪水 土砂災害 地震 大規模火災 所在地
中野 中野市防災広場 × 小舘159-2
中野 旧中野高等学校 校庭 小舘6
中野 中野小学校 校庭 × 中野1804
中野 南宮中学校 校庭 × 南宮1-12
日野 日野小学校 校庭 × 新野827
延徳 延徳小学校 校庭 × × 三ツ和1731
平野 中野平中学校 校庭 × 片塩165
平野 平野小学校 校庭 × 江部1359-4
高丘 高丘小学校 校庭 草間1505
長丘 旧長丘小学校 校庭 × 壁田1572
平岡 高社小学校 校庭 金井80
平岡 高社中学校 校庭 × 笠原190
科野 旧科野小学校 校庭 × 越849
旧倭小学校 校庭 × 田上322
豊井 豊井小学校 校庭 × 上今井3435-1
豊井 豊田中学校 校庭 豊津4296-1
永田 永田小学校 校庭 永江1824-4

※「○」は適合、「×」は不適合を示しています。 

地図はこちらからご確認ください。

注意点

  • 洪水・土砂災害に係る警戒レベル3(避難準備・高齢者等避難開始)の発表と同時に避難するなど余裕を持った行動をお願いします。
  • エコノミークラス症候群に注意してください。
    (食事や水分を十分とらない状態で、車の中など狭い座席で長い間同じ姿勢をとっていると、肺塞栓や脳卒中、心臓発作などを起こす恐れがあります。車の中で足首などの運動を続けましょう。)

信州防災まったなしキャンペーン

令和元年東日本台風災害では、浸水域で逃げ遅れた多くの方が救助されました。逃げ遅れをなくすには、一人一人が平時から地域の災害リスクを認識し、災害時にとるべき行動について理解することが大切です。
長野県では「信州防災まったなしキャンペーン」として、避難情報や避難行動のポイントの周知に努め、県民が適切な避難行動を取れるよう支援しています。
詳しくは、以下のリンク先でご確認ください。

お問い合わせ

危機管理防災係
TEL:0269-22-2111(286)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ