新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

公開日 2020年4月21日

更新日 2020年9月2日

新型コロナウイルス感染症に関連して、誤った知識や不確かな情報により、感染した方や治療にあたった医療機関関係者及びそのご家族、感染の拡大している地域から帰国された方、外国人の方等に対して、不当な差別や偏見、いじめ等が行われないよう、正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

なお、不当な差別やいじめ等を受けた場合は、一人で悩まずにご相談ください。

人権に関する相談窓口

みんなの人権110番(法務省)

0570-003-110

平日 午前8時30分~午後5時15分

子どもの人権110番(法務省)

0120-007-110

平日 午前8時30分~午後5時15分

外国人のための人権相談(法務省)

0570-090-911

平日 午前9時00分~午後5時

長野県人権啓発センター 人権相談専用電話(長野県)

026-274-3232

火曜日~日曜日 午前8時30分~午後5時

新型コロナ 誹謗中傷等被害相談窓口(長野県)

026-235-7100 ※被害を受けた方のための相談電話になります。

平日 午前8時30分~午後5時15分

人権相談の窓口(中野市)

0269-26-2287(直通電話)

平日 午前8時30分~午後5時15分

人権に関する奨励動画

・新型コロナウイルスの3 つの顔を知ろう!(⻑野県&日本⾚⼗字社⻑野県支部コラボ動画)
https://www.youtube.com/watch?v=XrBGjEkuOvA&feature=youtu.be
・動画の内容について
新型コロナウイルス感染症は「病気」「不安」「差別」という“3つの顔”を持っており、これらが“負のスパイラル”としてつながることで、更なる感染の拡大につながってしまいます。
この“負のスパイラル”を知り、断ち切るためのガイドを日本⾚⼗字社が作成しており、それをもとに県が動画を作成しました。(詳細はプレスリリース参照)
プレスリリース https://www.pref.nagano.lg.jp/kikaku/covid19/020602press.html

 

お問い合わせ

調整係
TEL:0269-22-2111(246)

ページの先頭へ