「中野市水道ビジョン改定版」を策定しました

公開日 2020年3月31日

更新日 2020年3月24日

策定趣旨 

 平成23年1月に中野市水道ビジョンを策定し、施設の耐震化や事業統合による経営効率化など、計画的に事業に取り組んできましたが、人口減少社会の進展や施設更新費用の増加など、水道事業を取り巻く環境はますます厳しさを増しています。また、度重なる自然災害の発生により施設整備についても抜本的な見直しが求められています。そこでこうした課題に対して中長期的な視点に立って計画的に取り組むとともに、今後の水道事業の方向性を示すために「中野市水道ビジョン改定版」を策定しました。今後は本ビジョンに基づき、安全で良質な水の確保と災害時においてもライフラインとしての役割を果たすことができる強靭な水道の整備、そして持続可能な経営体制の構築を進めるとともに利用者サービスの向上を図ります。

基本理念と基本目標

計画期間

 令和2年度から令和11年度

中野市水道ビジョン改定版

中野市水道ビジョン改定版[PDF:46MB]

中野市水道ビジョン改定版〔概要版〕[PDF:22MB]

 

お問い合わせ

監理係
TEL:0269-22-2111(280,378)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ