農作物の鳥害防止用爆音機による騒音防止について

公開日 2021年7月29日

更新日 2021年7月29日

 鳥類等による農作物被害防止に使用される爆音機の爆発音につきまして、例年、収穫時期を中心に騒音被害の相談が寄せられております。
 つきましては、爆音機の使用に際して以下の事項について遵守し、近隣住民の方々へのご配慮をお願いします。

  1. 設置期間を収穫期等に限定した必要最小限の使用に留めるとともに、設置について事前に近隣住民に知らせるなど、近隣住民の生活環境に十分配慮して使用するよう心がけてください。

  2. 住居から直線距離にして200m未満の位置で使用しないでください。

  3. 早朝及び夜間には使用しないでください。使用時間は原則として日の出から日没までとし、近隣に住民がある場合には、睡眠の妨げにならないように早朝の時間帯は自粛しましょう。

  4. 爆音機に代わる防鳥網などの使用について、農林水産省ホームページに掲載の「鳥獣被害防止マニュアル-鳥類編-(平成29年3月農林水産省)P36~P58参照)」を参考に対応いただきますようお願いします。

お問い合わせ

振興係
TEL:0269-22-2111(253)

ページの先頭へ