定額減税に係る調整給付金について

公開日 2024年6月3日

更新日 2024年6月20日

概要

 物価高による国民の負担緩和の措置として、令和6年分の所得税及び令和6年度の個人住民税において定額減税が実施されます。
 その際、定額減税しきれないと見込まれる方に対しては、当該定額減税しきれない額を1万円単位に切り上げて算定した「調整給付金」を支給します。

対象者について

 所得税と個人住民税所得割の少なくとも一方を納められており、定額減税しきれない額が生じることが見込まれる方が支給対象者です。

 【機種依存文字】対象者について

定額減税可能額について

・所得税分=3万円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族(16歳未満扶養親族を含む))
・個人住民税所得割分=1万円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族(16歳未満扶養親族を含む))

定額減税可能額について

給付額について

 所得税分の減税しきれない額+住民税所得割分の減税しきれない額=給付額(給付額を1万円単位に切り上げて支給)

 給付額について

給付時期

 準備が整い次第、順次「給付開始」予定となっています。

 ※8月ごろを目途としています。

注意喚起

 「定額減税しきれないと見込まれる方」への給付金(「調整給付金」)の

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

 自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

 また、都道府県・市区町村や国の機関を名乗るお心当たりのないメールが送られてきた場合、

メールに記載されたURLにアクセスしたり、個人情報を入力したりせず、速やかに削除していただきますようお願いいたします。

 

お問い合わせ

 

 「中野市定額減税調整給付金コールセンター」

  電話番号 0120-350-411

  受付時間 8:30~20:00(土・日・祝日を含む)

ページの先頭へ