農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想について

公開日 2021年7月5日

更新日 2021年7月6日

「農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針」

 長野県では、「農業経営基盤強化促進法」に基づき、農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な方向、効率的かつ安定的な農業経営の基本的指標、効率的かつ安定的な農業経営を営む者に対する農用地の集積に関する目標等、「農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針」(以下「基本方針」という。)を定めています。

「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」

 中野市では、長野県が策定した基本方針に即して、地域の実情を踏まえた上で、「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」(以下「基本構想」という。)を定めています。

「基本構想」の内容

 基本構想に定める主な内容は次のとおりです。

 1.農業経営基盤の強化の促進に関する目標

 2.効率的かつ安定的な農業経営の指標

 3.新たに農業経営を営もうとする青年等が目標とすべき農業経営の基本的指標

 4.効率的かつ安定的な農業経営を営む者に対する農用地の利用の集積に関する目標、その他農用地の利用関係の改善に関する事項

 5.農業経営基盤強化促進事業に関する事項

「基本構想」の見直しについて

 長野県は、基本方針の前回の見直し(平成26年5月)から概ね5年が経過したため、令和元年10月1日付けで、基本方針を改正しました。

 そのため、中野市においても県が改正した基本方針に即して、基本構想の一部を見直しました。

 詳細については、下記のPDFファイルをご覧ください。

中野市農業経営基盤強化の促進に関する基本構想 令和2年12月改正[PDF:874KB]

 

 

お問い合わせ

農政係
TEL:0269-22-2111(406)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ