豚コレラについて

公開日 2019年8月22日

更新日 2019年8月22日

豚コレラについて

 豚コレラは、豚、イノシシの病気であり、人に感染することはありません。食品安全委員会の見解によれば、仮に豚コレラにかかった豚やイノシシの肉等を食べても人体に影響はないとされており、正確な情報に基づいて冷静に対応していただくようお願いいたします。 

 家畜農家の皆さんにおかれましては、引き続き、飼養衛生管理の徹底や早期通報について、万全を期していただくようお願いいたします。

豚コレラウイルスの感染拡大を防ぐために

 現在、市内において豚コレラに感染した野生イノシシは確認されていませんが、県内において野生イノシシの豚コレラウイルスの感染が拡大しています。

 豚コレラウイルスは、イノシシのフンなどに混ざっており、土などで運ばれる恐れがあることから、感染拡大を防ぐため、山林に入った後は靴底や衣類に付着した土をよく落としてください。

死亡したイノシシを発見した場合

 死亡したイノシシを発見した場合はむやみに近づかず、農政課までご連絡ください。

 

お問い合わせ

耕地林務係
TEL:0269-22-2111(251,252)

ページの先頭へ