中野市UIJターン就業・創業移住支援事業補助金

公開日 2019年6月10日

更新日 2019年6月10日

中野市内に所在する企業等の担い手不足の解消及び地域課題の解決を図るため、移住した者に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

補助金の概要

東京圏(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県)、愛知県又は大阪府から中野市内に移住した方で、長野県が選定した企業等に就業した方又は創業支援金の交付決定を受けた方に、国、県、市が共同で交付金を支給するものです。

補助金の対象

次の要件1~3のいずれにも該当する方が対象となります。

1【移住元】東京圏、愛知県又は大阪府に在住し、就労していた方

住民票を移す直前に、連続して5年以上、東京圏、愛知県又は大阪府に在住し、かつ、住民票を移す3か月前の時点において、連続して5年以上就労していた方(被用者として就労していた場合にあっては、雇用保険の被保険者としての就労に限ります。)が対象です。

2【移住先】中野市内へ移住した方

<移住先での要件>

・令和元年6月10日以降に転入したこと。
・支援金の申請が転入後3か月以上1年以内であること。
・申請後5年以上継続して中野市に居住する意思があること。等

3【就業・創業】長野県のマッチングサイト(8月開設予定)に移住支援金の対象として掲載する求人に新規就業した方又は創業支援金の交付決定を受けた方

<対象求人の要件>

・県が選定する週20時間以上の無期雇用契約の求人であること。
・資本金又は出資金の額が10億円以上の法人でないこと。
・雇用保険の適用事業主であること。等

<創業支援事業の概要>

県内経済を担う次世代産業を創出するため、地域の課題をビジネスの手法で解決するソーシャル・イノベーションによる創業者を支援することを目的とした事業です。
対象事業は、県が定める分野(地域活性化・過疎地対策・買い物弱者支援・地域交通支援・子育て支援・環境エネルギー関連・社会福祉等)において、地域の課題解決に資する社会的事業であり、新たに創業する事業であることが要件となります。
詳しくは、長野県のホームページをご覧ください。

補助金額

区分 東京圏(23区在住もしくは23区通勤) 愛知県・大阪府
単身の世帯 60万円 30万円
2人以上の世帯 100万円 50万円

補助金の返還

次に掲げるいずれかに該当する方は、返還の対象となります。
ただし、次のいずれかに該当するときは、返還を求めないことがあります。

ア.雇用企業等の倒産、災害、病気その他のやむを得ない事情があると市長が認めた場合
イ.補助金の交付を受けた者が、引き続き市内に住所を有する場合であって、補助金の申請日から1年以上5年以内に補助金の要件を満たす職を辞し、かつ、当該職を辞した日から3カ月以内に補助金の要件を満たす別の職に就いたとき

<全額の返還>

ア.偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けた場合
イ.補助金の申請日から、市外に転出し、又は補助金の要件を満たす職を辞した日までの期間が、3年に満たない場合
ウ.創業支援金の交付決定を取り消された場合

<半額の返還>

補助金の申請日から、市外に転出し、又は補助金の要件を満たす職を辞した日までの期間が、3年以上5年以内である場合

その他

予算管理等の都合上、住民登録時点で申請見込みの方を確認させていただいております。
移住支援金の申請を予定されている方は、転入後速やかに営業推進課観光交流係までご連絡ください。

中野市UIJターン就業・創業移住支援事業補助金交付要綱[PDF:150KB]

登録申請書(様式第1号)[XLSX:18KB]

個人情報の取扱い[DOCX:15KB]

お問い合わせ

観光交流係
TEL:0269-22-2111(259)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ