中野市から転出される方へ

公開日 2014年02月17日

最終更新日 2015年12月09日

新しい住所に住みはじめた日から14日以内に新住所地の市区町村で転入手続きを行ってください。

転出届はすみましたか?

市外へ住所を移転するときは、引越しをする14日前から転出の手続きができます。届け出後に「転出証明書」を交付しますので、移転先の市区町村で転入届の際に提出してください。

詳しくは「住民登録に関する届け出について-転出届-」をご覧ください。

※住民基本台帳カードをお持ちの方が、転出届をする場合は、転出証明書が交付されないため、移転先の市区町村で転入届の際に住民基本台帳カードを提示する必要があります。
詳しくはこちらをご覧ください。

ごみの処分

引っ越しの際の粗大ごみ等については、環境課衛生係または豊田支所地域振興課へご相談ください。

水道の使用中止手続き

上下水道課営業係または豊田支所地域振興課で水道中止手続きをしてください。(電話可)。転入地で改めて使用の手続きをしてください。

詳しくは「引っ越すときは届出を-水道使用中止届-」をご覧ください。

妊娠されている方

中野市で発行された「妊婦一般健康診査受診票」を新住所地の役場へお持ちいただき、新たに交付の手続きをお願いします。

小・中学校への転校の連絡

現在通っている小・中学校へ転校する旨の連絡をお願いします。
転入地の教育委員会で、入学の手続きをしてください。(市区町村によって転校手続きが異なることがありますので、転入地市区町村の教育委員会へお尋ねください。)

保育所への退所の手続き

現在通っている保育所で手続きをしてください。

児童手当を受給されている方

新住所地へ転入した同月内に新住所地の児童手当担当課において、申請手続きを行ってください。なお、転入が月末になり同月内に手続きが困難な場合は、新住所地の児童手当担当課へご相談ください。(手続きが遅れますと手当を受けられない月が生じてしまいますので、特にご注意ください。)
※手続きに必要なもの

  1. 印鑑
  2. 受給者名義の振込先金融機関名・口座番号
  3. 所得・課税・扶養証明書1通
    1月から4月に転出される場合には、前年度(前々年中の所得によるもの)の証明書が、また、5月から12月の間に転出される場合には、当該年度(前年中の所得によるもの)の証明書が必要となります。なお、証明書は1月1日に住民票があった市町村役場で交付を受けて下さい。
  4. 単身赴任等で受給者だけが転出される場合は、児童が属する世帯全員の住民票
  5. 健康保険被保険者証等の写し(又は年金加入証明書(新住所地で年金加入証明書の用紙をもらい、職場で証明を受けて下さい。))【厚生年金等の加入者のみ】

中野市での支払いについて
児童手当の支払い日は2月、6月、10月の10日です。支払月の直前の4ヶ月分を支給します。(例:6月支給は2月~5月分)

転出される月までで、未支給額がある場合には、中野市から追加支給しますので、転出してから一番近い月の支払日までは、口座をそのままにしておいて下さい。もし、口座を解約される場合は、必ず新しい口座をご連絡ください。

福祉医療費給付金に関する手続き

中野市での受給資格がなくなります。福祉課または子育て課に受給者証をお返しください。

転入地で受給者証の交付申請を行ってください。なお、市区町村により受給資格は異なります。

65歳以上の方

中野市での介護保険被保険者の資格がなくなります。高齢者支援課または豊田支所地域振興課で介護保険料の精算手続きをし、介護保険証をお返しください。転入地への転入届出により、転入地の介護保険被保険者となり、保険証が交付されます。

介護保険要介護認定を受けている方

高齢者支援課で受給資格証明書をお受け取りください。転入地では受給資格証明書を添えて要介護認定の申請をしてください。

国民健康保険に加入されている方

転出により中野市での資格がなくなります。市民課または豊田支所地域振興課の窓口へ保険証をお返しください。転入地で改めて加入の手続きをしてください。

≪修学のため転出するとき≫
国民健康保険に加入している世帯で、修学のため市外へ転出する方がいる場合は、卒業するまで中野市の国民健康保険に加入したまま転出することができます。

印鑑登録をされている方

中野市外へ住所移転の届け出(転出届)をすると同時に登録が抹消されます。転出届け出をした際に印鑑登録証をお返しください。

なお、移転先の市区町村で改めて登録の手続きをしていただくことになります。

国民年金加入者・受給者

海外へ転出される方は、喪失の手続きをしてください。
引き続き国民年金への加入を希望される方は任意加入(口座引落・クレジット納付)の手続きをしてください。
この時に日本国内に住所を要する協力者が必要です。

豊田情報センター加入者

豊田情報センターで脱退の手続きをしてください。

お問い合わせ

市民課 窓口係
電話:0269-22-2111(274,236)