期日前投票、滞在地での不在者投票

公開日 2017年06月30日

最終更新日 2017年06月30日

期日前投票、滞在先の市町村で不在者投票をするための、投票方法について説明いたします。

期日前投票

期日前投票とは

選挙の当日に、仕事や旅行・レジャー・冠婚葬祭など一定の事由に該当すると見込まれる方が、選挙人名簿に登録されている市町村において、前もって投票する方法です。

投票方法は

宣誓書(兼請求書)の記入が必要になりますが、基本的に選挙期日の投票所における投票手続と同じです。投票は、期日前投票所で行います。

滞在地での不在者投票

不在者投票とは

選挙の当日、長期の仕事や旅行、転居するなど、選挙人名簿登録地以外の市町村に滞在する予定の方が、その滞在地において、前もって投票する方法です。

投票方法は

選挙人名簿登録地である中野市選挙管理委員会に、宣誓書(兼請求書)を送付し、投票用紙等が届いたら、その投票用紙等を、滞在地の市区町村選挙管理委員会へ持参して投票します。 

宣誓書兼請求書はこちらからダウンロードできます。

期日前・不在者投票宣誓書(兼請求書)[PDF:52KB]

お問い合わせ

行政委員会 選挙管理委員会事務局
電話:0269-22-2111(324)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード