高齢者や障がいのある方を対象に資源物の回収のサービスを行っています

公開日 2014年02月13日

最終更新日 2014年02月13日

新聞紙・段ボール・びんなどの資源物を指定場所まで運ぶことが困難な世帯を対象に、玄関先まで回収に伺う「資源物等排出支援事業」を行っています。

対象世帯

ご自分で資源物を指定場所へ出すことに支障があり、ほかの方の協力を得られない、次のいずれかに該当する世帯

  • 高齢者(65歳以上)のみの世帯
  • 介護保険法で要支援または要介護の認定を受けた一人暮らしの世帯
  • 身体障害者手帳の交付を受け、障がいの程度が次の1~4のいずれかに該当する一人暮らしの世帯
  1. 上下肢機能障害1級または2級
  2. 体幹機能障害1級または2級
  3. 視覚障害1級または2級
  4. 呼吸器機能障害1級
  • 市長が必要と判断した世帯

申し込み方法

利用申込書に必要事項を記入の上、提出してください。

利用申込書

資源物等排出支援事業利用申込書(中野市資源物等排出支援事業利用申込書(様式)[XLS:69KB]中野市資源物等排出支援事業利用申込書(様式)[PDF:134KB]

市役所環境課、福祉課、高齢者支援課(中野保健センター内)、北部公民館、西部公民館、永田窓口サービスステーションでも配付しています。

また、市役所環境課で電話受付による送付を行っています。

提出先

中野市役所環境課衛生係

利用者の決定

書類審査のほか、必要に応じて面談などを行ったうえで決定します。

お問い合わせ

環境課 衛生係
電話:0269-22-2111(245)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード