犬や猫を飼っている皆様へ

公開日 2014年2月13日

更新日 2018年10月3日

犬の登録をしましょう

飼主は、犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合にあっては、生後90日を経過した日)から30日以内に市へ登録しなければなりません。また、飼犬が死亡したり所有者が変わった場合も市へ届け出てください。

  • 登録手数料 1頭につき3,000円

狂犬病の予防注射を受けましょう

飼主は、飼犬に狂犬病予防注射を毎年1回受けさせなければなりません。注射の実施時期は4月から6月の間です。受けていない場合は、動物病院で実施するようにしましょう。

狂犬病に関するQ&A(厚生労働省)はこちら[PDF:251KB]

ルールを守って飼育しましょう

  • 近隣の方々に迷惑がかからないように、散歩中のフンは、必ず飼主が持ち帰りましょう。
  • 放し飼いは特に危険な行為ですので、普段から首輪とクサリでしっかりつなぎ、首輪には鑑札と注射済票をつけておきましょう。迷子防止にもなります。
  • 飼育管理の知識を身につけ、他の人に迷惑をかけない飼い方をしましょう。
  • 北信保健所食品・生活衛生課(電話0269-62-6035)では、犬のしつけや飼育についての相談を受け付けています。

飼犬がいなくなったら

保健所では迷い犬を保護しています。飼犬が行方不明になった場合は、北信保健所食品・生活衛生課(電話0269-62-6035)までお問い合わせください。
北信保健所迷い犬情報ホームページはこちら

猫を飼っている皆様へ

野良猫にならないようにしましょう

飼い猫から繁殖した猫が野良猫にならないために、飼い猫はなるべく室内で飼い、飼い主が分かるように工夫をしましょう。また、必要に応じて不妊去勢手術をするようお願いします。

なお、保健所ではペットの飼育相談を受け付けていますので、飼育方法についてお困りの際は、北信保健所食品・生活衛生課(電話0269-62-6035)までご相談ください。

 

お問い合わせ

衛生係
TEL:0269-22-2111(245)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ