災害等により被害を受けた償却資産の減免について

公開日 2018年09月13日

更新日 2018年09月13日

災害等より被害を受けた償却資産の減免について

中野市で課税している償却資産が地震や台風、雪害等で被害を受けた場合、その償却資産の固定資産税が減免対象になることがあります。

減免の内容

被害を受けた日以後に到来する納期限の税額に適用されます。

例:9月の台風によりビニールハウスが全壊。2期分まで納付済みの場合

→3、4期の税額について減免

なお、減免される税額は被害の程度に応じます。

減免を受けるには

被害の状況を把握する必要があるため、被害を受けた場合は、直ちに税務課資産係までご連絡ください。

職員が現地調査に伺い、その後の手続きについてご案内いたします。

市県民税、国民健康保険税の減免についてはこちら

徴収猶予についてはこちら

お問い合わせ

資産係
TEL:0269-22-2111(226)