住居表示に係る届出について

公開日 2017年02月15日

最終更新日 2017年02月15日

住居表示実施区域内での住居表示について

中野市では、昭和37年に制定された「住居表示に関する法律」に基づき、市街地の住所をわかりやすくするため、用件の整った地区で住居表示の実施を進めています。

住居表示実施区域では、土地の地番とは別に建物ごとに番号(住居番号)を規則正しくつけ、住所としています。

【例】中野市〇〇一丁目2番3号

【例】中野市△△4番5号

中野市内の住居表示実施区域

・中央一丁目から四丁目

・三好町一丁目、二丁目

・西一丁目、二丁目

・小舘

・諏訪町

・東山

・南宮

住居表示実施区域に建物(住宅・事業所等)を新たに建築される皆様へお願い

住居表示実施区域内に、新たに建物を建築される場合(現在地への建て替えなど住居変更の必要のない皆様を除く)、その建物に住居番号を付け、新しい住所を設定する必要があります。

この手続きがお済みでないと住所が決まらないため、転入(転居)届ができませんので、ご注意ください。

住居の設定(付定)申請方法

施主様及び代理人(設計・施工業者等)から建物等新築届の提出願います。建物等受理後、市民課にて住居表示付定に係る現地確認を行います。

申請書類は以下の書類が必要となります。申請者は施主様となります。

建物等新築届[DOC:30KB]

建物等新築届(記載例)[DOC:31KB]

・位置図、配置図等(建築確認時提出したもの)

・建物平面図(玄関の位置等を確認させていただきます) 

申請場所

中野市役所1階 市民課生活交通安全係

電話 0269-22-2111(内線238)

FAX 0269-22-5923

お問い合わせ

市民課 生活交通安全係
電話:0269-22-2111(238)