ハチ・ヘビ等の駆除について

公開日 2015年08月05日

最終更新日 2015年08月04日

宅地内のハチ・ヘビ等の駆除は個人で対応か専門業者へ

中野市では、個人の住宅や敷地内のハチやヘビ等の駆除は行っていません。
ハチやヘビ、その他害虫などの駆除に関しましては、私有地内は個人の責任において管理をお願いしております。
ハチの巣についても他の害虫と同様に、個人での対応をお願いしています。
ハチに刺されると激しい痛みがあり、場合によっては命を落とすこともあります。また、巣は高い位置にあることが多いため、駆除作業は危険を伴います。
巣の駆除は、専門の業者に依頼することをおすすめします。(有料です)

※ハチの駆除を依頼する皆様へ
ハチは、植物の花粉を媒介したり、害虫をエサにするなどの益虫です。危険のない場所にある巣は、駆除する必要はありません。
しかし、玄関や人通りの多い道路付近に巣がある場合は、早期に駆除してください。

ヘビの対処
ヘビはもともと自然に生息している生き物ですので、市では駆除を行っていません。様々な生物がいることは良好な自然が保たれている証でもあります。
ヘビは臆病な生き物ですので、そっとしておけばいなくなります。
すぐに追い払いたいときは、距離を置いて棒のようなもので追い払うなどしてください。
ヘビは、塩素系の臭いを嫌いますので、市販の忌避剤や漂白剤などを撒いたり、隠れ場所となるような草むらを刈り払いすることなどで出現を予防できます。

お問い合わせ

環境課 衛生係
電話:0269-22-2111(245)