歩車分離式信号機について

公開日 2014年8月29日

更新日 2018年10月29日

〇歩車分離式信号機とは

 信号のある交差点において、横断中の歩行者と右折左折中の車両との衝突事故を防止し、歩行者の安全を最優先に配慮するため、歩行者と車両とが交錯しないように制御された信号機のことです。

1 市内の歩車分離式信号機が設置されている交差点名

 ・髙社中学校東  ・一本木、栗和田  ・東吉田  ・西2丁目  ・吉田  ・江部  ・中野駅南入口  

 ・南宮中学校東  ・新保  ・西条西  ・高丘  ・安源寺  ・市民プール入口  ・中町上

2 歩車分離式信号機のある交差点での注意点

 歩行者の皆さんへ

  ・歩行者用信号機が「青」になるのを確認してから渡りましょう。信号が青になっても、うっかり走り出してしまう車両もあります。

  ・必ず左右の安全確認をして横断しましょう。

 運転手の皆さんへ

  ・歩行者用信号機だけが「青」の時間があります。

  ・待ち時間が長くなる場合もありますが、見切り発車せず進行方向の信号が「青」になるのを確認してから渡りましょう。

 自転車に乗っている皆さんへ

  ・自転車は軽車両です。

  ・歩行者用信号が「青」の時に渡る場合は、自転車から降りて渡りましょう。

  

 

お問い合わせ

生活交通安全係
TEL:0269-22-2111(238)

ページの先頭へ