生活改善について

公開日 2014年02月25日

最終更新日 2014年02月25日

生活改善について

「無理・無駄」のない生活のための生活改善運動を

1 生活改善の趣旨

生活をする上で、冠婚葬祭などの行事はつきものであり、その内容は、各家庭の考え方で行われています。実施するにあたっては、無理や無駄をできるだけなくし、質素であっても真心のこもったおもてなしに努めましょう。

みなさん一人ひとりの心がけが大切です。無駄な出費をなくすために、みんなで考え実行しましょう。

2 実施の方針

  • 各種催し事は原則会費制をすすめるものとし、経費は間接的な諸経費を除いては、会費の範囲でまかなうよう実施しましょう。
  • お祝いなどをする方・される方、招く方・招かれる方、それぞれ経済的な負担をかけないようにしましょう。
  • 改善運動の趣旨を理解し、華美にならず、客呼びなどもごく親しい間柄に限るなど、簡素な催し事にしましょう。

3 生活改善推進委員会

市には、生活改善の趣旨に賛同する地区の皆さんで構成する推進委員会があり、主に葬儀について取り組みをされている地区があります。

4 葬儀について

生活改善推進委員会は、平成27年1月1日から、市内葬儀業者2社 (志賀造花株式会社、ジェイエイ・アップル株式会社) 「葬具に関する協定」を締結しました。

 生活改善による葬儀を実施する場合には、同推進委員会を構成する各区の生活改善実行委員にご相談ください。

(1) 祭壇(6尺のもの) 150,000円

(棺、骨箱、位牌、お膳、香箱、香典帳、芳名者名簿各1のほか、小物一式を含む)

(2) 門位牌希望の場合は、7,000円を(1)に加算する。

(3) 霊柩車は業者ごとに定める別料金を加算する。

 ※各料金には、消費税等は含まれておりません。

協定とは直接関係しませんが、おときや香典・香典返しの額については、地区の慣習や葬儀施行者と葬儀業者との協議に基づくものとし、おときのはがきに金額を明示するなどして、出席者にご案内ください。

5 催事用の「はがき」の利用について

  生活改善推進委員会では、次のはがきを用意しております。

 このはがきは事務局に備えてありますので、各実行委員を通じてご利用ください。

  すべてのはがきは1枚13円で有料となります。

  1、告別式案内状 2、会葬礼状 3、法事案内状 4、病気見舞の礼状 

5、新築祝案内状

6、出産見舞い、鯉のぼり、ひな人形、天神さんなどの贈答礼状

7、贈り物共同購入の呼びかけ状 8、七夜御祝案内状 9、催物全般案内状

お問い合わせ

市民課 生活交通安全係
電話:0269-22-2111(238)