「中野市消防団組織再編計画」を策定しました

公開日 2018年10月9日

更新日 2018年10月9日

市では、地域防災力の強化を見据えた消防団組織のあり方や、地域特性に応じた車両配備等の検討を重ねてきました。本計画は、地域防災の中核を担う消防団組織が、大規模かつ複雑多様化する災害および少子高齢化の進展等による人口減少など、消防団を取り巻く環境の変化にも耐え得る組織の再編に向け策定するものです。

計画の期間

消防団組織の分団等の再編及び適正規模団員数への変更について

中野市消防団活性化計画の目標年次である2021年度までの期間とします。なお、実施期間中及び実施期間後においても、団員及び地域住民の意見を尊重し、必要に応じ改訂することとします。

動力ポンプの新たな配備計画について

動力ポンプの各更新時期に合わせて実施するため、相当の期間を要することから、社会情勢の変化等を見極めながら見直しを行うものとします。

計画の全文

中野市消防団組織再編計画docx[PDF:5MB]

計画案におけるパブリックコメントの結果

2018年7月9日(月曜日)から2018年8月10日(金曜日)まで「中野市消防団組織再編計画(案)」に対する意見募集を行ったところ、提出された意見はありませんでした。

お問い合わせ

消防係
TEL:0269-22-3386

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ