「旧山田家住宅奥座敷」ほか6件の建造物が国登録有形文化財に登録されました

公開日 2016年11月29日

最終更新日 2016年11月29日

 平成28年7月15日開催の国の文化審議会で文部科学大臣に答申されていた、旧山田家住宅奥座敷ほか6件の建造物が、11月29日付けで告示され正式に国の登録有形文化財となりました。

    登録された建造物は、次のとおりです。

 登録文化財の名称等

名称及び員数 よみがな 建築年代 所在地
旧山田家住宅奥座敷 1棟

きゅうやまだけじゅうたく

おくざしき

明治中期、昭和26年移築

中野市大字江部字 長井田46-3

旧山田家住宅新座敷 1棟

きゅうやまだけじゅうたく

しんざしき

昭和28年
旧山田家住宅質蔵及び文庫蔵  1棟

きゅうやまだけじゅうたく

しちぐらおよびぶんこぐら

弘化5(1848)年
旧山田家住宅裏門・台所味噌蔵及び事務所 1棟

きゅうやまだけじゅうたく

うらもん だいどころみそぐらおよびじむしょ

明治13年
旧山田家住宅隅蔵 1棟

きゅうやまだけじゅうたく

すみのくら

幕末
旧山田家住宅六間蔵及び二間蔵  1棟

きゅうやまだけじゅうたく

ろっけんぐらおよびにけんぐら

明治13年
旧山田家住宅酒売場 1棟

きゅうやまだけじゅうたく

さけうりば

明治中期

 ◎ なお、本市で初めての国登録有形文化財建造物となります。

▶ 各建造物の詳細は、解説[PDF:918KB]からご覧ください。

お問い合わせ

生涯学習課 文化財係
電話:0269-38-3112
ファクシミリ:0269-38-3117

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード