国立国会図書館デジタルコレクションの閲覧・複写サービスを開始しました

公開日 2015年07月01日

最終更新日 2015年07月01日

中野市立図書館では「国立国会図書館デジタルコレクション」の閲覧・複写サービスを開始しました。

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、約138万点が、中野市立図書館の利用者用インターネット端末で検索・閲覧することができるようになりました。

(複写については、図書館カウンターにお申し込みください。)

絶版等で入手困難な図書のほか、古典籍・雑誌・博士論文など貴重な資料がたくさんあります。

ぜひ、ご利用ください。

サービス開始日

 2015年7月1日(水曜日)

利用対象

 中野市立図書館の利用登録がある方

 ※新規に利用登録される方はこちらをご覧ください。

利用場所

 図書館カウンター横の閲覧室内(パソコン2台)

利用時間

 1回あたりの利用時間 30分(延長可能)

利用方法

 利用を希望される方は図書館カウンターにてお申込みください。

 ※市立図書館のインターネット端末では、そのほか信濃毎日新聞の記事データベース

  第一法規の法令データベースこんなときどうするネット・会社の法律Q&Aも利用できます。

お問い合わせ

教育委員会事務局 市立図書館
電話:0269-26-5841