音声告知放送端末機の「電池切れ」にご注意を

公開日 2015年03月05日

最終更新日 2017年01月06日

 音声告知放送は、緊急地震速報などの緊急放送のほか、毎日、朝晩、市役所から、くらしに役立つ情報をお知らせしています。

 この音声告知放送端末機の裏側に乾電池を内蔵することで、停電時にも緊急放送などが受信できるようになっています。電池が切れた状態では停電時に放送が受信できない恐れがありますので、ご家庭の端末機をご確認いただき、端末機本体正面にある電源ランプが点滅している場合は、電池の交換をお願いします。

 

電池交換の方法

tanmatsu

  1. 電源コードはACコンセントから抜きます。
  2. 壁に取り付けられている場合は、本体を持ち上げて金具から外します。
  3. 背面の乾電池収納部のフタを開け、乾電池収納ボックスの⊕・⊖の極性に合わせて乾電池を取付けてください。
  4. 電源表示灯が点滅から点灯になることを確認してください。
  5. 乾電池収納部フタを確実にはめ込みます。壁に取り付ける場合は、金具の突起に本体の取付け部分を合わせて本体を下におろし、確実に固定してください。
  6. 設置後、電源コードをACコンセントに差し込みます。

関連ワード

お問い合わせ

政策情報課 情報統計係
電話:0269-22-2111(217,402)