柳沢遺跡出土品が国の重要文化財に指定されました

公開日 2014年08月21日

最終更新日 2014年08月21日

 柳沢遺跡出土品については、平成26年3月18日に開催された国の文化審議会において、重要文化財に指定するよう答申されておりましたが、この度、文部科学大臣から告示があり平成26年8月21日、国の重要文化財に指定されました。

 柳沢遺跡出土品は、平成18年から平成20年の発掘調査により発見された弥生時代集落遺跡から出土しました。
 東日本で初めて発見された青銅器埋納杭から出土した複数の銅戈や銅鐸と、遺跡から出土した玉類やシカを線刻で描いた土器など、212点が国の重要文化財に指定されました。

2
柳沢遺跡出土品 銅戈八口
(長野県埋蔵文化財センター発掘調査報告書より)
長野県柳沢遺跡出土品
 銅戈   八口
 銅鐸   五口分
 土器・土製品   三十九点
 石器・石製品   百六十点

お問い合わせ

生涯学習課 文化財係
電話:0269-38-3112
ファクシミリ:0269-38-3117