北信保健福祉事務所において無料の風しん抗体検査を実施しています

公開日 2014年06月17日

最終更新日 2014年09月09日

平成26年4月から北信保健福祉事務所において無料の風しん抗体検査が始まりました。

風しんの流行に引き続き注意が必要です。

20代から40代の成人男性などの風しん患者数が増加しています。風しんの流行は2~3年続く傾向があるとされており、注意が必要です。

先天性風しん症候群から赤ちゃんを守りましょう!

妊婦、とくに妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい、目が見えにくい、生まれつき心臓に病気がある、発達がゆっくりしているなどの「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。

将来の赤ちゃんを先天性風しん症候群から守るため、風しん抗体検査で免疫の有無を確認し、免疫力が低い場合は、予防接種を受けることが望まれます。

実施団体

北信保健福祉事務所において実施しています。

風しん抗体検査[PDF:277KB]

お問い合わせ

健康づくり課 母子保健係
電話:0269-22-2111(368,388)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード