花のまちづくり推進事業の紹介

公開日 2014年02月14日

最終更新日 2014年01月17日

概要

  • 中野市では、平成11年度から「花のまちづくり推進事業」をスタートし、平成15年には、市民ボランティア団体を中心に「花のまちづくりボランティアの会」が結成されました。
  • 現在では、平成17年に合併した豊田地域を併せ、花のまちづくり参加団体数が120を越えています。
    各地域住民が沿道の空地等に花を植栽することの他、新たに宿根草増殖交換活動を含めた花壇整備が行われ、物心共に、より一層の合併地域間の交流が深められ、市内全域にわたり花いっぱいのまちづくり運動を展開しています。

活動状況

花いっぱいのまちづくり

  • 市が、花のまちづくりを推進する団体へ花苗を年2回(夏と秋)支給し、各地域住民が沿道の空地等に花を植栽することによる、花いっぱいのまちづくりを展開しています。

信州中野I.C前花壇

信州中野I.C前花壇

新井花壇

新井花壇

お問い合わせ

都市計画課 街路公園係
電話:0269-22-2111(270)