中野市奨学基金について

公開日 2014年02月10日

更新日 2018年08月25日

募集等については下記のとおりです。

貸与の対象者

学校教育法による高等学校、大学(海外の大学を含まない)、短期大学、高等専門学校及び 専修学校に進学または在学する方。(通信制及び通信教育を除く。)

貸与の要件

  1. 本人または本人と生計を一にする者が 市内に引き続き1年以上居住していること
  2. 学業成績および性行が優秀でかつ健康であること
  3. 経済的理由によって就学困難と認められること
  4. 日本学生支援機構その他これらに類する団体から別に学資の貸与を受けていないこと
  5. 保証人(連帯保証人と生計を別にする方で、市内に居住の成人の方)を要します。

貸与について

貸与期間

 正規の就学年数

貸与方法

年4回(5月、8月、11月、2月)に分けて指定口座へ振込

(初年度第1回目の貸与は、貸与決定後の振り込みとなります。)

貸与額

高等学校

区分 通学 貸与額
国・公立 自宅 18,000円
国・公立 自宅外 23,000円
私立 自宅 30,000円
私立 自宅外 35,000円

高等専門学校

区分 通学 貸与額
1~3年の間 自宅 21,000円

1~3年の間

自宅外 22,500円
4~5年の間 自宅 42,000円
4~5年の間 自宅外 48,000円

大学

区分 通学 貸与額
国・公立 自宅 42,000円

国・公立

自宅外 48,000円
私立 自宅 51,000円
私立 自宅外 61,000円

短期大学

区分 通学 貸与額
国・公立 自宅 42,000円

国・公立

自宅外 48,000円
私立 自宅 50,000円
私立 自宅外 57,000円

専修学校

区分 過程 通学 貸与額
国・公立 高等課程 自宅 18,000円

国・公立

高等課程 自宅外 23,000円
国・公立 専門課程 自宅 42,000円
国・公立 専門課程 自宅外 48,000円
私立 高等課程 自宅 30,000円
私立 高等課程 自宅外 35,000円
私立 専門課程 自宅 50,000円
私立 専門課程 自宅外 57,000円

 なお、平成14年度以降、貸与額を変更しました。

利息

 奨学金に利息はつきません。

償還について

償還時期

 卒業後、6か月を経過してからの開始となります。

償還方法

 償還年数の期間内に、月賦または半年賦、一括で、口座引落または納付書で償還していただきます。

償還年数

高等学校

区分 通学 償還年数
国・公立 自宅 6年
国・公立 自宅外 6年
私立 自宅 8年
私立 自宅外 9年

高等専門学校

区分 通学 償還年数
3年間貸与を受けた場合 自宅 6年

3年間貸与を受けた場合

自宅外 6年
5年間貸与を受けた場合 自宅 10年
5年間貸与を受けた場合 自宅外 12年

大学

区分 過程 通学 償還年数
国・公立 4年制 自宅 12年
国・公立 4年制 自宅外 13年

国・公立

6年制 自宅 18年
国・公立 6年制 自宅外 19年
私立 4年制 自宅 15年
私立 4年制 自宅外 16年
私立 6年制 自宅 21年
私立 6年制 自宅外 22年

短期大学

区分 通学 償還年数
国・公立 自宅 6年

国・公立

自宅外 7年
私立 自宅 8年
私立 自宅外 8年

専修学校

区分 過程 通学 貸与額
国・公立 高等課程 自宅 6年

国・公立

高等課程 自宅外 6年
国・公立 専門課程(2年制) 自宅 6年
国・公立 専門課程(2年制) 自宅外 7年
国・公立 専門課程(3年制) 自宅 9年
国・公立 専門課程(3年制) 自宅外 10年
国・公立 専門課程(4年制) 自宅 12年
国・公立 専門課程(4年制) 自宅外 13年
私立 高等課程 自宅 8年
私立 高等課程 自宅外 9年
私立 専門課程(2年制) 自宅

8年

私立 専門課程(2年制) 自宅外 8年
私立 専門課程(3年制) 自宅 10年
私立 専門課程(3年制) 自宅外 12年
私立 専門課程(4年制) 自宅 15年
私立 専門課程(4年制) 自宅外 16年

応募方法

 毎年4月の締切日まで(追加募集については9月の締切日まで)に願書等を学校教育課に提出してください。

 応募用紙は「中野市奨学基金奨学生の募集について」の「申込方法」からダウンロードしてください。

 また、学校教育課窓口にもあります。

お問い合わせ

総務係
TEL:0269-22-2111(417)

ページの先頭へ