社会福祉法人等による生活困難者の利用者負担軽減について

公開日 2014年02月13日

最終更新日 2014年07月07日

社会福祉法人等が提供する介護保険サービスを利用している中野市の被保険者が以下の要件に該当する場合、1割の自己負担額が4分の1(老齢福祉年金受給者等は2分の1)軽減されます。
ただし、生活保護受給者は居住費(個室利用)についてのみ全額軽減となります。

対象要件

  1. 世帯全員が住民税非課税であること
  2. 1年間の収入が単身世帯で150万円、世帯員1人増えるごとに50万円加算した額以下であること
  3. 預貯金等が単身世帯で350万円、世帯員1人増えるごとに、100万円加算した額以下であること
  4. 世帯が居住に要する家屋その他日常生活に必要な資産以外に利用し得る資産を所有していないこと
  5. 負担能力のある親族等に扶養されていないこと
  6. 介護保険料を滞納していないこと

     ※社会福祉法人等による利用者負担額の軽減に対する助成事業実施要綱[RTF:259KB]

お問い合わせ

高齢者支援課 介護保険係
電話:0269-22-2111(365,390)