子宮頸がん(HPV)予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

公開日 2014年04月01日

最終更新日 2014年04月01日

平成25年6月14日に厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会において、子宮頸がん予防ワクチンの積極的勧奨を差し控える勧告が出されました。

これを受けて、中野市でも子宮頸がん予防ワクチンについて、定期接種の中止でなく継続するものの、積極的な接種の勧奨を差し控えることとなりました。
接種を希望する場合は、ワクチン接種の有効性および安全性について十分にご理解いただいた上で接種するようにしてください。

今後、国および県からの情報が入り次第、逐次ご案内いたします。

また、平成26年度から新たに対象となる中学校1年生(平成13年4月2日から平成14年4月1日生まれ)の方で、接種を希望される方の保護者には、予診票をお送りしますので健康づくり課までご連絡ください。

厚生労働省リーフレット

厚生労働省リーフレット[PDF:1MB]

お問い合わせ

健康づくり課 健康管理係
電話:0269-22-2111(242,387)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード