加熱調理用の二枚貝は十分加熱して食べましょう(A型肝炎ウイルス食中毒予防について)

公開日 2018年03月01日

更新日 2018年03月01日

 
  • 加熱調理用の二枚貝(冷凍や殻つきの二枚貝)は、内部に食中毒の原因となるA型肝炎ウイルス等が存在している可能性があります。
  • 加熱調理用の二枚貝は、食中毒を予防するため、中心部まで十分に加熱して食べるようにしましょう。
  • また、加熱調理用の二枚貝を触った後は、(1)よく手を洗う、(2)加熱前後でボールや食器等の器具を使い分ける(または、その都度、洗浄・殺菌する)ことで取り扱いに注意し、食中毒を防ぎましょう。

(A型肝炎ウイルス食中毒に関する参考ホームページ)

・厚生労働省

・国立感染症研究所ホームページ  

・内閣府食品安全委員会・食品健康評価のためのリスクプロファイル  

 

お問い合わせ

健康管理係
TEL:0269-22-2111(242,387)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード