Q・2月に家屋を取り壊し、土地を他人に売ったのに土地・家屋両方の固定資産税が私に課税されるのはなぜ?

公開日 2014年02月14日

更新日 2018年09月25日

A

固定資産税は毎年1月1日に土地、家屋、償却資産(これらを称して「固定資産」といいます。)を所有している人に課税されます。固定資産を所有している人とは具体的には土地(家屋)登記簿又は土地(家屋)補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人です。

したがって、納税通知書が届く4月には土地、家屋を所有していなくても、今年の1月1日時点に土地、家屋を所有していれば今年度の固定資産税は課税されることになります。

当然、来年度の固定資産税は来年1月1日時点に所有している人に課税されることになります。

お問い合わせ

課税係
TEL:0269-22-2111(225,229)