農業から元気をはじめよう!

蒸し鶏の塩糀エノキソース添え

公開日 2014.02.20

最終更新日 2014.02.15

料理レシピ集 ~産地発! みんなの料理紹介!~

蒸し鶏の塩糀エノキソース添え

【作者】竹内 和樹 さん

【所要時間】 15分 (下準備の時間は含んでいません)

材料(4人分)

 材料費:250円
材料 分量
えのき氷 2個
えのきたけ 150g
鶏ムネ肉 150g
塩糀 適量
塩・こしょう 少々
適量
ごま油又はオリーブオイル 適量
お好みの野菜 適量
糸唐辛子 適宜

作り方

  1. えのきたけの株を取り除き、冷凍する。
  2. 凍ったままのえのきをガーゼでくるみ、塩糀に漬ける(半日~1日くらい)。
  3. 鶏ムネ肉で蒸し鶏を作り、(レンジ可)冷ます。
  4. 塩糀からえのきを取り出し、その塩糀に解凍したえのき氷、塩、こしょう、酢で味をととのえる。
  5. 蒸し鶏を食べやすい大きさに切り、盛り付ける。
  6. 漬けたえのきを刻み、4.のタレにあえ、蒸し鶏にかける。
  7. ごま油又はオリーブオイルを好みでかける。
  8. お好みの野菜、糸唐辛子などで彩りを添える。

ポイント

  • 凍ったままのえのきを漬けると独特の香りがあるので、気になる方は一度解凍し、湯通しするとよい。
  • 鶏肉だけでなく豚肉などにも応用が効くのでレパートリーが広がる。
  • 塩糀に漬けて余ったえのきはそのまま食べても美味しい。