伝統行事「どんど焼き」

公開日 2014年03月03日

どんど焼き

 市内各所で小正月の伝統行事「どんど焼き」が行われました。
 どんど焼きは、無病息災や五穀豊穣などを祈願するもので、「この火でだんごやもちを焼いて食べると病気にならない」などと言い伝えられています。
 当日は、しめ縄や門松、だるまなどを飾ったやぐらが作られ、やぐらに火がつけられると炎は勢いよく燃え上がり、会場に集まった皆さんからは大きな歓声が上がりました。

お問い合わせ

秘書広報係
TEL:0269-22-2111 (212,400)