【9/22(日)・9/23(月・祝)開催】「秋の農業体験ツアー in 信州なかの」(1泊2日)について

公開日 2019.09.03

更新日 2019.09.03

 唱歌「故郷」のふるさと「中野市」の秋は、昼夜の寒暖差や雨量の少ない気候を活かして栽培される農産物がたくさん収穫できる季節を迎えます。

 そこで、「シャボン玉」や「東京音頭」などを作曲した「中山晋平先生」や「故郷」を作詞した「高野辰之先生」の出身地である「中野市」の文化に触れながら、農業を体験していただくツアーを開催します。

 初日は、朝、新宿・平塚を出発し、午後には、「巨峰の収穫体験」・「中山晋平記念館の見学」を行い、圧巻の景色が楽しめる「ぽんぽこの湯」にて「入浴」と「夕食」をお楽しみいただき、ホテルにご宿泊いただきます。

 二日目は、「きのこ工場の見学」・「信州の伝統野菜、ぼたんこしょうの収穫体験」を行い、地元の郷土食をお楽しみいただき、新宿・平塚にお帰りいただきます。

 信州なかのを満喫できる農業体験ツアーです。

 このツアーに関する「お問い合わせ」・「お申し込み」については、「エース観光 有限会社【長野県知事登録旅行業2-439号】(長野市川中島町御厨1369/電話:026-284-7771)」まで、ご連絡ください。<9:00から18:00まで/日・祝日は除く>

 なお、農業体験の具体的な内容につきましては、一般財団法人信州なかの産業・観光公社(電話:0269-22-2111【内線299】)まで、ご連絡ください。別途、公社から個別にご説明させていただきますので、ご了承ください。

【農業体験の詳細はこちらをご覧ください】

 

お問い合わせ

推進係
TEL:0269-22-2111(406)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ