中央公民館

豊田公民館|2021年度 地域伝統講座「伝統行事ものづくり体験」

公開日 2022.01.14

更新日 2022.01.14

まゆ玉を作り、豊作と無病息災を祈りましょう。

開講:2022年1月8日(終了)

信州なかのふるさと交流団の皆さんを講師に迎え、ふるさとの伝統行事、ものづくり体験を行いました。

「ものづくり」とは
年の初めに作物の豊作を祈って行われる行事です。米の粉をふかしてよく練ってだんごにし、まゆ玉、稲の穂、なす、かぼちゃ、きゅうり、ささげなどの農作物の形を作ります。 

写真:真剣な表情でものづくり
 
写真:友人とものづくり
 
写真:イラストを見ながら作る参加者
 
写真:ロビーに飾ったものづくり
 

「『かめ』や『たい』がうまくつくれてよかった。色を混ぜちがう色もつくれた。」

「楽しかったので、また来年も参加したい。プロ野球選手になりたいので、野球ボールを作った。」

「今日はいろいろなかざりをたくさんかざれて楽しかったです。いろんなアイデアでたくさんのかざりが作れることがわかりました。」

「中野市に住んでいながらも、初めてのものづくりでした。体験してみると難しさがわかり貴重でした。今度は子どもといっしょに参加したいと思いました。」

 

お問い合わせ

豊田公民館
TEL:0269-38-2922

ページの先頭へ