市立博物館

路傍の石神・石仏を探る(豊田編)

公開日 2021年04月19日

更新日 2022年07月06日

2022年度受講者募集

中野市豊田地区に点在する石神・石仏(石造文化財)について、『路傍の石神・石仏』(豊田村教育委員会、1981年)を参照しながら調査、記録をしていきます。路傍にたたずむ石造文化財から地域の歴史や文化を探ってみませんか。

開催日:毎月第1土曜日

時 間:午前9時30分~正午

場 所:中野市豊田地区(大字永江) ※初回は中野市立博物館

講 師:大滝敦士(当館学芸員)

募 集:随時

・新型コロナウイルス感染拡大状況によって、中止になる場合があります。

・講座開催日に熱中症警戒アラートが発令された場合は中止とします。

 

開催状況

【第1回】5月7日 午前9時30分~午前10時30分 令和4年度の予定について(中野市立博物館)

【第2回】6月4日 午前9時30分~午前11時30分 梨久保地区現地調査(中野市大字永江)

【第3回】7月2日 中止(長野県に熱中症警戒アラートが発令されたため)

お問い合わせ

市立博物館
TEL:0269-22-2005

ページの先頭へ